育児ストレスで過食した激太りを家で解消できる簡単ダイエット方法

育児ストレスで過食した私のダイエット生活

育児ストレスで過食が原因

 

育児ストレスで過食して激太りした私。

 

日ごとに食べる量が増え、2ヶ月で10キロの激太りでした…(汗)

 

色々試した結果、過食抑制とダイエットが同時にできるサプリメントで悩みを克服できました。
先に紹介しておきますね。

 

 

 

 

育児ストレスの最中は、太る自分を見る毎日。
ダイエットしたくても子供がいて、外での運動もできず、育児ストレスは過食での解消。

 

あと、ほぼ家にいるのが激太り原因の1つでした。

 

旦那にも私の見事な激太りぶりを指摘され、さらにイライラ。

 

好きなお笑い番組で育児ストレスの解消はしていたものの、一時的な対策でした。

 

太るお腹まわり

 

 

私の激太り原因

  • 育児の為、運動できない
  • 育児ストレスを過食で解消する
  • 買い物以外は家にいる時間がほとんど
  • 旦那に指摘され、ストレスから再び過食

 

 

やはり体重・脂肪そのものが落ちないと解決しない事実は充分わかっていました。

 

育児ストレスは太る…。
辛い時は、やはり過食を繰り返してしまいます。

 

ただ、家でできる簡単ダイエット方法を考えたら、「食事制限」しか思いつかず。
でも食事制限は育児にくわえて別のストレスになり、さらに太る予感。

 

「食べながらダイエット…そんなうまい話ないかなぁ」と思ってました。

 

育児ストレスで過食した太る一方の私は、家でできる簡単ダイエット方法をいつも探してました。

 

「今の状況で何とか無理せず痩せないかなぁ…」と悩みはじめて、早1年(汗)

 

過食で激太りしたそんな私も、当サイトで掲載している過食抑制の対策や、サプリで体型を取り戻しました。

 

 

  • 過食抑制対策の詳細は当サイト
  • サプリメントの詳細は公式サイト

 

 

にて、それぞれ確認できます。

 

育児ストレスで過食 【目次】

育児ストレスを感じるとなぜ過食に逃げる?

 

つい過食に逃げる育児女性

 

  • 食べてないとイライラする習慣が癖になっている…
  • 甘い物が育児ストレス解消に効果的だと思い込んでいる…
  • 食べること以外に育児ストレスの解消方法が思いつかない…

 

一般的に育児ストレスで過食にまで発展する理由です。

 

正直なところ、
食べる行為は育児ストレスの応急処置にしかなりません。

 

過食になり、肥満になり、極度に太る…。
また、ダイエットがなかなか成功しないとなれば、かなり悪循環です。

 

育児ストレスは過食以外の対策を習慣にすることが第一歩です。

 

過食の主な原因は?

 

過食が止められない育児ママ

 

過食が止まらず太る原因は、

 

  • 育児
  • 生活習慣
  • 仕事や職場のストレス
  • 睡眠不足

 

 

などにより、
満腹中枢を刺激するホルモンのバランスが乱れていることが1つです。

 

体内には様々なホルモンが身体のバランスを整えますが、過食の抑制に注目したいホルモンが、

 

「レプチン」です。

 

 

レプチンとは?

 

レプチンは、体内の食欲と代謝を調整するホルモンです。
「食欲抑制ホルモン」と呼ぶ方もいます。

 

レプチンの正常な分泌により、血中に充分な量が保たれる状態が重要。
レプチンが満腹中枢を効率よく刺激し、食欲はうまくコントロールされます。

 

わかりやすく言うと、

 

「あ〜お腹いっぱい!」

 

この瞬間にレプチンは分泌され、満腹中枢を刺激しています。

 

食欲抑制や脂肪燃焼する働きを促すため、レプチンは存在します。

 

このレプチンの分泌習慣が乱れると…
過食、太る、そして肥満です。

 

[参考]レプチン・脂肪細胞プロジェクト | 京都大学大学院医学研究科・医学部

 

過食が止まらない時の対策は?

 

過食対策の紹介

 

育児ストレスで過食が止まらない時は、

 

 

  • レプチン(食欲抑制ホルモン)の分泌を促す習慣
  • 簡単で効果的な過食抑制の対策

 

 

に集中して生活習慣を組み立てるのがおすすめです。

 

上記2つの併用が、私が試した中では一番の簡単ダイエット方法です。

 

太る自分を鏡の前で見て焦り、色々試しました。
ただ、複数の解決方法をいっぺんに実行するとどれも中途半端になり上手くいきませんでした。

 

解決策は少数に絞る決心も必要かなと思います。

 

 

 

レプチンの分泌を促す習慣とは?

 

よく噛んで食べる

よく噛んで食事

 

育児ストレスの過食の対策としては、まずはよく噛んで食べる方法が挙げられます。

 

よく噛んで食べることは、レプチンの分泌を促します。

 

脳の脳視床下部にある「満腹中枢」を刺激して食べ過ぎを防ぐ効果がある仕組みです。
また、唾液がしっかり分泌されること、食べ物を小さくして消化の効率をあげる利点もあります。

 

唾液が充分に分泌されると、デンプンの糖への分解が促進されます。
その結果、血糖値が上がって満腹中枢が刺激され、自然に食べる量を減らすことができる仕組みです。

 

つい食べ過ぎる人は、一口につき最低30回は噛んで食べる習慣を意識すると効果的です。

 

 

 

睡眠時間をよくとる

充分な睡眠時間

 

睡眠不足は、体内のホルモンバランスを大きく乱します。
結果、食欲抑制ホルモン「レプチン」の分泌に影響を与え、過食そして肥満になる大きな原因になります。

 

 

 

睡眠時間が5時間以上の人に比べて、5時間未満の人の肥満リスクは、「約1.36倍」になる研究結果が発表されています。

 

 

 

反対に、寝過ぎも肥満のリスクが高まります。
理想は7〜8時間がベストですね。

 

これはレプチンの血中濃度も関係しています。
睡眠を充分にとった人の方がレプチンの血中濃度が高い結果が出ています。

 

 

 

また、睡眠不足が日頃の育児ストレスを感じやすくさせ、脂肪を蓄積しやすくします。

 

さらにストレスの類は、糖分により一時的に和らぐため、過食症状になりやすく危険です。
糖分を取るとインスリンの働きで、さらに糖分が欲しくなり空腹感を感じてしまうからくり。

 

慢性化すると、空腹感がストレスになり、ご飯やスイーツを繰り返し食べ、過度の過食状態におちいることもあります。

 

 

 

眠りやすい環境を作り、質の良い睡眠をとるように心がける習慣は大事です。

 

[参考]睡眠時間と肥満はどう関連するか? | 日本肥満予防学会

 

 

 

ガムを食べる

チューインガム

 

前述したよく噛む行為は、「満腹中枢」を刺激します。

 

食事の場合、20分以上の時間をかけることで「満腹中枢」を刺激するため、ゆっくりよく噛んで食べましょうと言われています。

 

つまり、食事の少なくとも20分前からガムを噛んでいれば、満腹中枢が働きやすくなると言えます。

 

育児ストレスによる過食は、胃の空腹とは別に空腹感を感じてしまう体内環境にあります。

 

実際には胃の中が満たされていても、満腹中枢が刺激されるまでは空腹感の解消がうまくいきません。

 

ガムをよく噛むことで唾液の分泌を促して満腹中枢を刺激し、効果的に食欲を抑制する効果が期待できます。

 

 

 

簡単で効果的な過食抑制の対策とは?

 

炭酸水を飲む

炭酸水で満腹感

 

炭酸水を飲む方法も、育児ストレスの過食対策として効果的です。

 

理由は、胃の中で炭酸水が膨らみ錯覚した満腹感を得て、食べ過ぎを未然に防ぐ効果があるからです。

 

さらに炭酸水を飲むことで、血行が良くなり代謝がアップする効果が期待できます。
基礎代謝の上昇は、ダイエットにとって嬉しいメリットです。

 

また、食前であれば10分程前に、もしくは食事中に飲むのが食欲抑制に最も効果的だとされています。

 

ちなみに一度に飲む量は500ml程度がベストです。

 

量が少ない(100ml〜200ml程度)だと、逆に食欲を増進させてしまう恐れもありますので気を付けて下さいね。

 

 

 

アロマオイルの香りを楽しむ

アロマテラピー

 

育児ストレスの過食対策に、アロマオイルの香りを楽しむ方法もあります。

 

その訳は、アロマの香りが満腹中枢を刺激して食欲を抑えてくれる作用があるからです。

 

食欲抑制の効果が期待できるアロマオイルの香りは、

 

  • グレープフルーツ
  • パチェリー
  • イランイラン
  • シダーウッド

 

などが挙げられます。

 

 

アロマオイルの使い方は様々です。

 

  • ディフューザーや加湿器を使って普段から部屋で香りを楽しむ
  • ハンカチに数滴垂らして香りを楽しむ
  • お風呂に入れて香りを楽しむ

 

など、お好みの使い方ができます。

 

ちなみに、
「今日は特に食べ過ぎを防ぎたい」という場合は、食事30分〜1時間くらい前に使うのが最もおすすめです。

 

 

 

歯磨きをする

歯磨き

 

簡単な食欲を抑える方法として、歯磨きをオススメします。
誰しも歯磨きをすると、すっきりしますよね。

 

育児ストレスを感じて過食に走る前に、食べ物ではなく歯ブラシを口に入れてみて下さい。

 

 

 

せっかく磨いたあとに、何かを食べようとは思いません。
この意識を利用して、なにか食べたいと思った時に歯磨きをすればいいのです。

 

 

 

歯磨き粉はミントがおすすめです。
スッキリするため、多くの歯磨き粉に使用されていますね。

 

ミントの香りには、食欲を抑える効果があります。

 

育児ストレスから食事が物足りないと感じたときは、歯を磨いてしまえば過食を抑えることができます。

 

さらに、ミントにはストレスを緩和する作用があり、リラックス効果も期待できます。

 

口の中が快適になるのはもちろん、ストレスを緩和することで空腹感を抑えることにつながります。

 

 

過食を手軽に抑制するサプリがある?

 

食欲抑制サプリが効果的

 

育児をしていると、方法によっては効率よく習慣にすることが難しいと思います。

 

「もっと簡単な過食対策ないの!?」

 

と思われた方に、手軽でおすすめな食欲抑制&過食対処方法があります。

 

それは、

 

食欲抑制ホルモン「レプチン」の分泌を促すサプリメントに頼ること。

 

私も友達と一緒にはじめて、
まず短期間で間食が一切なくなりました。

 

実践したサプリには、アフリカンマンゴーの種子エキスが含まれていて、レプチンの働きを効率良く活性化するそうです。

 

また、医師もアフリカンマンゴーの効果に注目しているせいか、特にアメリカでは実践している方も多く期待度は高いです。

 

今なら初回無料の送料のみで始められるキャンペーン中です。
ただ、毎月限定数があったと思います。

 

育児ストレスの過食をできるだけ負担なく解消したい方は、公式サイトでぜひチェックしてみて下さい。

 

\飲むだけで食欲抑制/

↓公式サイトはこちら↓

 

育児中の食事制限ダイエットは危険?

 

食事制限のダイエット方法

 

過食の衝動が止まらないからといって、
育児中のダイエットで「無理な食事制限」はおすすめできません。

 

 

 

子供には、父親や母親がしっかりと食べる姿を見せて、日々真似をさせるライフスタイルが重要だからです。

 

 

 

子供が、食事制限をした少食な親を毎日見続けると、子供はそれを正しい食べ方だと勘違いし、成長の妨げになるかもしれません。

 

また、育児ストレスの他、食べれないストレスも食事制限中にはのしかかります。

 

正直、過食の状態からいきなり食事制限の対策は挫折の原因になります。

 

旦那がビールを飲んだり、家族がモリモリ食べる姿を見ると、余計にストレスを感じ、時には夫や子供に当たってしまうかもしれません。

 

育児ストレスで過食と激太りした女性の体験談

 

日々大変な育児

 

育児ストレスにより過食する女性は、結構多いみたいです。

 

同じ過食の悩みを持った方と意見交換をした機会があり、体験談やアンケートの掲載許可をもらいましたので、参考に読んでみて下さい。

 

「ストレス発散!」とか言いながらバクバク

26歳 女性 福岡県

 

産後や赤ちゃんへの授乳後は、妊娠する前に比べて食欲が大幅にあります。

 

食べても妊娠中や授乳中はあまり太らなかったのですが、授乳を辞めた途端、育児ストレスのせいか過食が増え、激太りしだしました。

 

もちろん、食欲や胃袋の大きさはそのままで、急に過食した分だけきちんと体に現れだしました。

 

また、子育て中に小さな子供と一緒に食べれないチョコレートやスナック菓子などに誘惑されます。
子供がお昼寝をして家事がひと段落した間に、「育児ストレス発散!」と言いながら勢いよくバクバク過食。

 

その結果、太る…ブクブク激太りです。

 

授乳中は赤ちゃんにも栄養を分けてあげたいと食事量の1.5倍ほど(下手すれば2倍)を食べていたので、最初は食事量を減らす心がけをしました。

 

今まで通りバランスの良い食事をと思い、品目量の数や配分はほぼ同じ。
量だけ半分ほどにました。

 

ただ、私の場合は食べたい過食の欲求に負けました。
結果、間食でお菓子を食べるようになり全く痩せず、体重と太る身体は現状維持です。

 

むしろ、逆に太りやすくなったように思います。
育児ストレスだの過食解消だの、ダイエットだの言い訳しないで、きちんとした食生活や生活習慣を心掛けたいです。

 


お腹も2人目?というぐらい激太り

33歳 女性 兵庫県

 

毎日、子どもと二人で過ごす日々。

 

新生児の頃はずっと寝ていた子どもも1歳を超えて、泣き声や嫌々レベルがさらにパワーアップ…。
すくすく育つ姿はほほえましいのですが、完全に寝不足とノイローゼ気味。

 

  • 歯磨きをしなかったり
  • 着替えの時逃げたり
  • おむつを嫌がったり
  • 外遊びから帰る時まだ遊びたりず大泣きされたり

 

育児ストレスもたまるいっぽう。
ぐんぐん増していきました。

 

授乳は終わったのに、育児ストレスからか授乳中と食べる量は変わらず、3食炭水化物もしっかり。

 

子どもが寝た時間、やっと一人になりおつまみを食べながらお酒で晩酌。
授乳期にはあまり増えなかった体重がどんどん増加。

 

過食とまではいきませんが、3食の他に間食が癖になっていました。
お腹も2人目?というぐらい激太りしました。
(今思うと完全に過食ですよね…)

 

まず、夜ご飯の時だけ炭水化物や糖質を控える具体策を実践しました。
最初はお腹がすいて何か食べたくなる気持ちを抑制しないとダメですが、数日たてば慣れてきました。

 

酒の量も控え、味付け海苔やいりこなど低カロリーな食べ物や、よく噛めるものをつまみにしました。
後は、子どもと一緒に近所を歩く事です。

 

今まではダラダラと歩いていましたが、しっかりと腕や足をあげるのを意識して歩くように。
そうして、数ヶ月かけて、育児ストレスによる過食と激太りを解消し痩せる成果になりました。

 


色々とダイエットを試すのですが…

43歳 女性 青森県

 

私は育児ストレスで過食をつづけ激太りしました。

 

  • ストレス1:夫の育児中の文句
  • ストレス2:育児は想像以上に大変

 

育児中の2つのストレスによって過食に走り、太るに留まらず激太りしたと思います。

 

ストレス1は夫の協力がないと育児にも支障が出るので、多少の文句は受け流します。
ただ、余裕のないときは頭にきて育児ストレスと重なりました。

 

ストレス2はどうにもなりません。
「良い子に育って」と、育児中は前向きに祈るしかありません。

 

色々とダイエットを試すのですが、育児ストレスの原因が無くならないので過食対策もうまくいかず…。
一番うまくいったのは、上手に育児ストレス解消をして、過食に走らなくても済むような独自の方法でした。

 

私の場合は楽器演奏で育児ストレスを解消して、過食に走らないように気を付け、激太りした体重を戻していきました。
このダイエット方法はオススメです。

 

リバウンドも無かったですし、育児ストレスと過食も自然に無くなり精神的にも楽に体重が戻っていきました。
育児ストレス中の過食は何とか解消です。

 


服がLサイズにまで大きくなり…

30代 女性

 

妊娠中はなかなか体重が増えず、お医者さまからも、
「もっと食べて体重を増やさないとお腹の中の赤ちゃんが育たない」
と言われたほどで、出産時までトータル3キロしか増えませんでした。

 

ただ、出産から1年後には、育児ストレスでいつの間にか10キロ増の激太り。
また、授乳しやすい服、脱ぎ着しやすい服をずっと着ていたので実家で「激太りしたね…」と言われるまで自分では気づきませんでした。

 

妊娠前の服のサイズもSサイズからM、たまにLサイズまで大きくなり、新しい服を買う出費も多く大変になりました。

 

育児中はもちろん家に子供がいるのでスポーツジムに行ったりランニングは無理。
家でできるダイエット方法に色々挑戦しました。

 

まずは家の階段で踏み台昇降。
1日30分くらい余裕だと思っていましたが、三日坊主で終わりました。

 

次に子供が寝てから動画サイトを見ながらダンス。
…これも三日坊主で終了。

 

家でできる簡単なダイエット方法に色々挑戦しても三日坊主で終わる私。
ですが、唯一5ヶ月も続いてるダイエット方法がココナッツオイルを使ったダイエットです。

 

ネットで見かけて、無理なく継続でき5ヶ月で4キロほど痩せられました。
朝ご飯はココナッツオイル入りコーヒーとココナッツオイルを塗ったパンは必ず食べます。

 

お昼、夜ご飯は今まで通り好きな物を食べても大丈夫ですが、間食には気をつけます。
小腹が空いたら、とりあえずココナッツオイルスプーン一杯分を口に含んで、クチュクチュ20分ほどゆすぎます。
そうすると空腹感がなくなります。

 

過食解消は毎日の積み重ねですね。
短期間で痩せるチャレンジはできませんが、長く続けてゆっくり痩せられるのでオススメです。

 


 

育児ストレスの過食嘔吐の場合は?

 

過食嘔吐の症状

 

育児ストレスの過食のみにとどまるなら、当サイトで紹介した食欲抑制方法や、サプリメントの活用がオススメです。

 

ただ、重度の育児ストレスにより「過食嘔吐」「うつ病(鬱)」「過食症」まで発展した場合は、1日も早く病院で診てもらうのがベスト。

 

過食嘔吐は「食べては吐く」の繰り返し行為です。
まれに、吐き気や吐く行為に慣れて放っておくと人もいますが危険です。

 

逆流した胃酸や食べ物で、食道が炎症を起こしたり、歯が損傷することもあり得ます。

 

今現在、過食嘔吐の症状がある人、又は以前その症状があった人も、一度医者の診察でアドバイスをもらうことをおすすめします。

 

また、育児ストレスの影響は過食症状だけではもちろんありません。

 

 

  • 胃痛
  • 下痢
  • 頭痛
  • 動悸
  • 若白髪
  • 生理が来ない
  • 貧血で倒れる
  • 不眠
  • 過食とは逆の拒食症

 

 

など、日々の体調から病気の症状まで発展するママもいます。

 

また、育児ストレスも重度になり怒り虐待する親も、よくテレビのニュースで見かけます。
取り返しのつかない事態になると大変です。

 

病院で適切な診断やカウンセリングを受け、治療することをおすすめします。

 

育児ストレスで過食まとめ

 

育児ストレスで過食の危険

 

育児ストレスで過食した私が実践した、
「家でもできる簡単ダイエット方法」の紹介はいかがでしたか?

 

あなたの生活習慣になじむ方法はありましたか?

 

もし当サイトの情報があなたの気付きになれば幸いです。

 

ダイエットには悪い生活習慣が大敵。
育児ストレスももちろんその1つです。

 

 

 

「どうしたらあなた自身が育児ストレスなく生活できるか」

 

 

この心得を客観的に考える時間をもうけたり、同じ境遇のママ友達に相談したりする対策が大切だと思います。

 

 

育児を相談できるママ友

 

私のように1人で育児ストレスを溜め込み過ぎると、過食に走り太る、さらには激太りになる可能性大です。

 

 

 

「1人で抱え込まない!」
↑ポイントはここです。

 

 

 

 

ネットのダイエット情報は混乱するのでほどほどに!

 

検索疲れでストレス

 

ダイエット方法を選ぶ際に、あなたの身体の基礎代謝やBMIを知り、1日どれくらいのカロリーが最低限必要で、そのダイエット方法をどれくらい実践すればいいか理解する事も、育児ストレス中の激太り解決に大事だとは思います。

 

 

 

ただ、色々調べることが追加のストレスになりかねません。
基礎代謝、BMI、消費カロリーや摂取カロリーの関係、リバウンドしない心掛けなど、調べだすと結構頭を使います。

 

 

 

また、ネットの情報によって内容も違うので、混乱します…。

 

「あーめんどくさい!!」

 

と、イライラした結果、私は細かい情報を無視しました(笑)

 

私が痩せたサプリメントは色々気にせず飲むだけなので、家事で忙しいママや、調べるのが苦手なママにもおすすめです。

 

\飲むだけで食欲抑制/

↓公式サイトはこちら↓

 

最後に、育児中の女性にはとても共感できる動画を見つけました。
2ch(2ちゃんねる)やSNS、掲示板、日記などで悩みを共有する方法をとる育児ストレス解消方法もありますが、この動画は心が落ち着きます。

 

育児や家事に理解のない夫が、1日全てを任されて奮闘する話です。

 

育児ストレス解消の1つにぜひ!楽しめますよ(笑)

 

>>動画はこちら

 


▲TOP