ダイエットでリバウンドした体験談のまとめ

ダイエットでリバウンドした体験談をチェック!

ダイエットでリバウンドした悩む女性

 

ダイエットでリバウンドした経験がある女性は多いです。
もちろん女性に限らず、男性でもリバウンドした経験をもつ方をよく聞きます。

 

皆さんはリバウンドした経験はないですか?
ダイエットしても中々続かなくてリバウンドしてしまうんじゃないかと不安になる人はいませんか?

 

ダイエットして、実際にリバウンドした方もいると思います。
ダイエットに対してマイナスなイメージはないですか?

 

私も実際にダイエットしてリバウンドした経験もあります。
それは難しい方法で一気に痩せようとして結局は途中でやめてしまいリバウンドして、ストレスで元の体重より増えてしまい、結局は太る一方でした。

 

一回リバウンドしたらダイエットする事に抵抗ができてしまい、ダイエットするのはもうやめたいと思うようになります。
でもその失敗を元にまたダイエットをして見るのも成功に繋がる秘訣だとおもいます。

 

失敗を元に成功すればいいんではないでしょうか。

 

このページでは、ダイエットでリバウンドした方の体験談を紹介します。

 

24歳と34歳のダイエットでリバウンドした

そもそも小学3年生になるときのクラス替えで、とても仲が良かった友達2人と離れることになり遊ぶ相手が男子しかいなくなったことが太りだしたきっかけだったと思います。

 

それから学生時代はずっと「デブ」ではないですが小太り、中肉中背、ぽっちゃりと言われるような体型で過ごしてきました。
日々「痩せたい、ダイエットしたい」と思いながらなかなか実行できず社会人になりました。

 

転機が訪れたのは21歳の時、当時付き合っていた彼の浮気癖が止まらず好きな気持ちはかわいさ余って憎さ百倍、いつしか憎しみに変わっていた頃です。
「別れてやる!」
本気で思ったのですがただ別れるのは悔しい、相手が喜ぶだけ、私に出来ることはなんだろうと考えた結果がダイエットでした。

 

それからは食事制限(主に置き換え)とスポーツジムに通って順調に体重を落とし、3ヶ月後には20キロのダイエットに成功しました。

 

12月の初めだったのですがクリスマスが来る前に彼と別れました。
すぐに新しい彼氏が出来るとそれまでやっていた食事制限もしなくなりスポーツジムにも行かなくなって辞めてしまいました。

 

新しい彼氏はお酒を飲むのが好きだったのでそれに付き合っていると2年でリバウンドしたのです。
ダイエットを始めた頃の体重にこそ戻りませんでしたが、それでも8キロの増量です。

 

そうこうしているうちにその新しい彼氏とも別れることになり、なんとなくダイエットをしているようないような生活になりました。
するとまたしてもそこからさらに7キロリバウンドしたのです。

 

年齢は初めて本気でダイエットをした頃から10年が経過していました。
私は当時夜のお店で働いていたので、キャバドレスを格好良く着こなすには痩せるしかないと思いました。
そして再びダイエットに挑んだのです。

 

今度もスポーツジムと食事制限、前回置き換えをしましたが今回は必要以上のカロリーを摂取しないことに重点を置きお腹が空くまで食べないようにしました。

 

その結果、15キロのダイエットに成功しました。
痩せた私を見て今まで私に興味のなかったお客様も相手にしてくれるようになり、今まで以上に付き合いが増えました。

 

するとまたしても2年ほどするとリバウンドしたのです。
このときも徐々に少しずつ体重は増えていきました。
そして今、現在に至ります。

 

ダイエットを本気で取り組む時期に来ていますが、今度ダイエットに成功した時はリバウンドをしないよう気をつけたいです。

 

ダイエット中は食べ物の選び方がコツ

 

食事制限ダイエットはリバウンドした人が多い

なぜ、人間は太るのかと考えた時に、太る原因の一番の理由は間違いなくカロリーの取り過ぎと思いついたのです。
その為に食事をある程度制限すれば、自然にダイエットできるだろうと思いました。

 

そして、実際に食事制限ダイエットを実践をしてみたのですが、結果としては体が不調になったり、リバウンドしただけで良いことは一つもありませんでした。

 

確かに体重が落ちることは落ちます、しかし体脂肪はほとんど減りませんでした。
ましてや、このダイエットを始めたことで、風邪をひくなど体調不良多くなったので、結局すぐに止めてしまいました。

 

おかげで見事にリバウンドしたわけでして、ダイエット前の体重よりも重くなってしまいました。
リバウンドした体はそれもうひどいものでした。

 

ダイエットするのなら、食事制限だけではなく運動もしないと駄目なんだと思いました。
リバウンドしない体を作らない事が、ダイエットを成功させる一番の方法なのかもしれません。

 

[参考]育児中のママでもできる楽な運動は?

 

産後、母乳育児なのにリバウンドした…

昨年子供を出産したのですが、母乳育児だから?と気を抜いて何度かリバウンドしたのが自分に甘いなぁと感じています。

 

出産直後に妊娠中増えた分の半分が減り、これならダイエットも急がなくて大丈夫だろうと思っていました。
実際に母乳ダイエットと言わられるくらい、母乳で赤ちゃんに栄養を与えるのでリバウンドしたりもしないと高を括っていました。

 

実際は里帰り中、親に作ってもらう食事が美味しくて食べ過ぎ、産後だからと大して動かず…1ヶ月で1キロ減らす予定が、リバウンドしたのが1キロでした。
里帰り後、自分で家事と育児をしていて、食事も実家に居た頃より減ったので3ヶ月で2キロのダイエットができたのですが…。
母乳の出が悪くなり、いっぱい食べなきゃ!と間食を増やしまたリバウンドした、という感じです。
今日もオヤツと称して食パン半斤食べました…。

 

最近は授乳期間は仕方ないと、割り切りましたが、卒乳後もこの食生活が癖になってると、どんどん太っていきそうです…。

 

ダイエットで痩せたのにストレスでリバウンドした

現在30歳女性です。27歳の時に63キロから48キロのダイエットに成功しました。

 

こんなに努力して痩せたんだから、絶対リバウンドしないようにしよう!と気をつけていましたが、29歳の時に転職し、初めての職種だったためわからないことばかりでストレスがたまる日々。

 

そんなときはどうしてもお腹いっぱい食べたくなったり甘いものが食べたくなったり…。
それでストレス解消できるならいいやと思ってしまった弱い私は、ずっとキープしていた48キロからたった半年で5キロもリバウンドしたのです。

 

またダイエットしなきゃ…と思いつつ、仕事が忙しく、ストレスも全くなくならないままの生活をしているためなかなか体が動きません。
そして苦しかったダイエットがまた始まるのかと思うと憂鬱で腰が上がらないのも事実です。

 

今ならリバウンドしたのもまだ5キロなので頑張ればすぐに痩せられるとは思うのですが、なかなか気合が入らず。
かといってリバウンドしたという事実に対する葛藤もあり、更にストレスが溜まっている状況です。

 

筋肉をつけることが失敗しないコツ

ダイエットで大事なのは脂肪を減らすことと筋肉をつけること。
これを両立させないと必ずリバウンドしてしまいます。

 

私がリバウンドしたのは脂肪を減らすことはできたけれども筋肉をつけることをしなかったから。
当時のダイエットの方法はとにかく走るもしくはウォーキングをすることでした。

 

体重は順調に減っていきましたが、筋トレをしなかったために筋肉も落ち、ランニングをやめた途端体重が一気に増えました。
今思うと体重ばかりに気が向いて体脂肪率を見ていなかったことも原因だと思います。

 

このリバウンドした経験をもとに再度ダイエットに取り組みましたが、有酸素運動と筋トレ、さらにプロテインの摂取をバランスよく行った結果、リバウンドもなく健康な体がキープできています。

 

糖質制限ダイエットは短期決戦には良かったが…

体調面での理由から糖質制限をする事になり、当時はダイエットするつもりでは無かったのですが、食事に気を付けるようになりました。

 

食材を選び、食材の量をきっちり測り、カロリー計算をして、と中々最初は大変だったのですが、しっかり食べてる割には、かなりの短期間で体重はどんどん減りました。
体重が減ってくると嬉しくなって、体調の管理というより、目標がダイエットに変わりました。
糖質制限してる間はマイナス6kg。

 

それが終わると今度はどんどん増えて、最終的にリバウンドした体重は7kg。
それもまた短期間で一気に増えました。

 

当時は雑誌等でかなり騒がれていた方法だったと思います。
ですが、しばらくしたらリバウンドしやすい方法という情報が流れてました。

 

リバウンドしたという経験談も多く聞けたので、経験も踏まえ、今は実践してません。

 

トップページには、育児ストレスで過食に悩む女性に役立つ情報を掲載しています。
育児ストレスは体調不良やイライラだけを引き起こすのではなく、過食など深刻な問題も考えられます。

 

情報が気になる方はぜひ確認してみて下さい。

 

育児ストレスの過食を解消


▲TOP