育児ストレスで暴食しない為の対策

育児ストレスを暴食で解消は危険

育児ストレス暴食の影響

 

育児ストレスで暴食の衝動にかられ、解消する方たくさんいますよね。

 

ストレスは解消されても、体重の増加などで後々悩まされてしまいます。

 

育児ストレスでつい暴食しがちな女性何人かにアンケートを取ってみました。

 

暴食解消に最強おやつの「さつまいも」

産後、母乳育児が軌道に乗ってくると、それはもう半端なくお腹が減るようになりました。
妊娠時は体重管理が厳しかったり、胃が圧迫されて食べれなかったりしていたので、食欲を満たすことがなかなかできませんでした。

 

ですので、すぐに食べたいだけ食べてまう暴食の癖がついてしまいました。
また、思うように動けないため家にこもりがちになり、日々溜まる育児ストレスは食べることくらいでしか発散できない、というのも、暴食の原因となっていました。

 

しかしこのままではいけないと、たどり着いたのがさつまいもです。
小腹がすいたときにレンジで蒸かすだけで手軽に食べられて、しかも母乳にも良い!なかなか食べ応えがあるため、暴食もおさまりました。

 

食べることを我慢していないので、育児ストレス以外にストレスを増やすこともありません。
産後の暴食に悩めるとき、さつまいもがオススメです。

 

育児ストレスでつい暴食して困る

子供を産んで育児するのは本当に大変です。
自分の時間はない、毎日睡眠不足、育児ストレスでイライラ。

 

こんな時頼りになるのが自分の親で、じいちゃんとばあちゃんにちょっと預かってもらう作戦がおすすめです。

 

一時的にリフレッシュできるのですが、それもつかの間もう一つの悩みが。

 

それは育児ストレスによる暴飲暴食です。

 

気づいたら何か食べていないと落ち着かない状態になります。
お菓子が食べたい、ジュースが飲みたい、でもその結果食べて後悔します。

 

子供の夜泣きでイライラすると、暴飲暴食の繰り返しの悪循環です。

 

見事な産後太りでやばいと思い、食べるのを控えたり、甘いものをやめたりも一時的にはできるんですが、でも長続きしません。

 

色々実践した結果、疲れたら寝る、子供と散歩に行く、公園で遊ぶ、子育てサロンに行くと、育児ストレスを暴食で解決しなくても済むようになりました。

 

どうしてもお腹がすいたら、ガムやグミのような噛む回数が増えるものを口に入れて満腹感を味わう方法も取り入れました。
育児ストレスで暴食したくなったら工夫次第で方法はたくさんありますね。

 

ヘルシーで低カロリーな食べ物を食べる。
家にいてとついつい食べてしまうなら、外に出て気分転換するだけでも全然違います。

 

暴食後に頑張ってダイエットして無かったことに

私は食べることがもともと大好きで、食べることが幸せです。
育児していると、自分の食事なんてそっちのけですよね。

 

食べれたらましだなと思うことばかりです。
だからこそ、食事が食べれると尚幸せを感じます。

 

そして、育児ストレスをはらす1番の処方は暴飲暴食だと思います。
でも、太るのは正直嫌です。

 

私が考えた対策は、まず動き回ることです。
天気のいい日は必ず散歩へ行くと、子供も疲れてぐっすり寝てくれますし、一石二鳥です。

 

もう1つは、食べて痩せる方法です。
ついつい暴食してしまいますが、暴食しても問題のない献立を考えます。

 

食物繊維を摂取し、お通じをよくすると、その工夫で全然変わると思います。
育児ストレス中の暴食を解消するためには、食べ物しかないです。

 

いかに太らず維持できるか頑張りも必要ですね。

 

食べ物のカロリーチェックは忘れずに

私は5歳と2歳の姉妹を育てています。
毎日自分の時間なんてものはありません。

 

育児ストレスは溜まるだけで全然解消出来ません。
常にご飯の用意や掃除部屋の片づけお迎えなどで時間があっという間に過ぎていきます。

 

私が暴食をしないために気をつけていることはまず食べる前にカロリー表示を必ず見ます。
毎日のお菓子は必ず200キロカロリー以下にしています。

 

たまにものすごく大量に食べたくなりますがカロリー表示を見ると食べなくても大丈夫かなという気持ちになれます。

 

これだけでも育児ストレスの暴食を抑えることが出来ます。
あと心がけているのは常に忙しくしてます。

 

食べ物に目がいかないように隠してあります。
食べ物が目につく処にあると子供も食べたがりますし私もつい手が伸びてしまうので…。

 

育児ストレスは上手に解消していかないと自分自身がつぶれてしまうので何か良い解消法を見つけていきたいと思います。

 

[参考]ダイエットに最適!低カロリーな食べ物とは?

 

育児中は飲み物でリラックス習慣

子どもがいると、育児ストレスは付き物です。
ストレス発散の為に、特にお腹が空いてる訳でもないのに、とりあえず何か甘いものを暴食してイライラを抑えようとしてしまいます。

 

私もその一人でしたが、あることがキッカケでその習慣が変わりました。
友人が私の身体を気遣って、ハーブティーのギフトセットをプレゼントしてくれました。私は普段麦茶やジュース、コーヒーなどしか飲まないので、ハーブティーは何年かぶりに飲むくらい珍しいものでした。

 

いざハーブティーを飲んでみると、育児ストレスを和らげてくれるように心がリフレッシュされ、またお菓子などの暴食も自然となくなりました。
ちょっとしたことを取り入れるだけで、まさかこんなにもストレス発散や食生活も変わるなんて驚きでした。

 

趣味で育児ストレスを溜めない

一人目を産んだあとは、初めての育児でわからないことだらけで育児ストレスになりました。
そのときに暴食しました。

 

そのおかげで体重は増えていきこのままじゃいけないなと感じました。
まず、自分の好きな歌手の歌を聴いたりDVD鑑賞しました。

 

少しは解消されましたが、すべては取りのぞけませんでした。
子供が立てるようになってからは子供の好きなもので一緒に踊り育児ストレスは解消されました!が、それと同時に二人目妊娠。

 

悪阻もなく暴食しました。
また、太っていきましたが子供が歩けるようになり、一緒に散歩をしたりして気持ちが楽でした。

 

公園にも行き、同じようなママさんに出会い、おたがいの育児ストレスエピソードを話しして自分だけじゃないんだとわかり気持ちが楽になりました。

 

結論、外出をして子供を通じてママ友を作りたくさん話をするということです。溜め込まないのが一番です。

 

抱え込まず人に話してスッキリ

私は子どもを出産直後、育児ストレスで暴食に走ったことがあります。

 

当時、完全母乳で育児していたので暴食の影響がすぐに子どもの乳児湿疹に現れてしまい本当に反省しました。
見た目の可哀想という思いだけでなく、何か体に悪影響を及ぼさないか心配になりました。

 

以降、育児ストレスによる暴食をおさえることをはできましたが、しんどいなと感じ始めたら早めに母親に相談したり、児童館や子育てセンターでママさん同士でお喋りしに行ったり、先生に相談したりするようになりました。

 

育児ストレスの怖いことはママが1人で抱えこむことだと思います。

 

人それぞれの発散方法はあると思いますが、相談したりただ話すだけでも楽になれることも多いと思います。
私も何度も「しんどいのは自分だけじゃないんだ。」と楽になりました。

 

育児ストレス発散に実際やったことは?

 

鏡を家のあちこちに置いて暴食を回避

私が育児ストレスで暴食しないためにしていることはとても簡単で、家のあちこちに鏡を置くことです。

 

私が初めての育児で一番ストレスだったのは、「誰からも見られていない」ということでした。

 

特に産後間もなくは、外出もほとんどできず、日中は子供と2人きり。メイクもおしゃれも意味がないので、ひどい見た目をしていたと思います。

 

でも、鏡に自分が映ると、無意識に姿勢を正したり微笑んだりしていることに気付きました。
誰にも見られなくても、「人に見られている自分」という意識を忘れないように、あちこちに鏡を置いてみることに。

 

すると、頑張っている自分が常に映るので育児ストレスは軽くなり、見た目をきれいに保ちたいという気持ちも出てきて、自然と暴食を防げるようになりました。

 

育児ストレス暴食のまとめ

育児ストレスの暴食をストップ

 

育児ストレスで暴食習慣は毎日の生活の中で少しずつ別の方法へシフトしていくことがおすすめ。

 

一気に食べることをやめてしまうと、育児ストレスに加えて食べれないストレスも襲いかかり危険です。
さらに暴食してしまうかもしれません。

 

トップページには育児ストレスで過食した女性の体験談を掲載。
また、育児ストレスで過食中の方におすすめのダイエット方法も提案しています。

 

育児ストレス過食の動機


▲TOP